2017年05月 

シンガポールの接客は褒めて育てようと思った話

シンガポールの接客はヒドい。釣り銭を放ってよこすレジ打ち、まだ半分残ってる皿を下げるウェイター、客に舌打ちするバリスタ、行き先を告げても無視...

頑張っても昇給しないなら、限界まで手抜きするのが合理的

米国ギャラップ社の調査によると、日本の労働市場で「熱意ある社員」は6%しかいないという。これは調査対象となった139カ国中で132位。世界的...

おカネを無尽蔵に使えたら何をしたいか

「おカネを無尽蔵に使えたら何をしたいか」というお題で、頭を抱えてしまった。ひとしきり悩んだ末、「バックパッカーで死ぬまで放浪する」と答えた。...

価値観が合わない人たちに無理して共感を示すために台本が必要な話

日本で働いていると、避けて通れないのが宴会。僕は仕事が絡む酒の席が苦手だ。ひとりの上司とサシ飲みなら、楽しめないまでもそれなりに振る舞うこと...

マレー系の人たちから学ぶことは多い

シンガポールにはネットでポチポチ買い物すると指定日に自宅まで配達してくれるネットスーパーがある。水・米・酒とか重い物を買うとき重宝するんだけ...

郊外で無職は生きにくい。都会にこそ多様性と包容力がある。

僕は多摩と呼ばれる東京の郊外で育った。高校卒業後も大学や仕事の関係で、さいたま市や川崎市、つくば市なんかのいわゆるベッドタウンを転々とした。...