自分に生きてる価値がないと思うなら

メンタルってすごく浮き沈みがあって、たとえうつ病を患っている時でさえ、瞬間的に調子いい場合もある。

メンタルの浮き沈みで問題になるのは調子が落ち込んだ時だ。こういう時は何もしたくないだけではなく、ただ漠然と「死にたい」という気持ちが頭から離れない。

首をくくったり練炭を炊いたり「死にたい」って実はすごく能動的な行為なんだけど、メンタルを崩してる時の「死にたい」はもっと消極的な、消失願望に近いと思う。

言葉にすると「消えてなくなりたい」って感じか。

  • 何もかもが面倒くさい
  • これ以上生きてても意味がない

この2つの考えが頭を支配して離れない。だからもうこの瞬間に自動的に消えてなくなって、初めからこの世にいなかったことになればいいのにと思ったりする。

人に相談しても救いにならない

「そんなことない。君には価値がある。大切に思ってくれる人がきっといる」とか言われても「へー、じゃあどこにいるんですか」って感じだ。

でも実際、メンヘラ状態になっている人を相手するのはクソだるい。こんな白々しいこと言ってくる人も「あーめんどくせコイツ」って思ってるのが透けて見える。

したがって、メンヘラ状態の時に他人から何を言われても基本的に救いにならない。

話を静かに聞いて肯定してみる

僕がメンヘラ状態だった時に、自分の価値を取り戻せたと実感したのは、人の話を静かに聞いてあげたときだ。

この世は老若男女「話を聴いて欲しい人」で溢れかえっている。だから少し調子が良い時に人に会う機会があったなら、その人の話を積極的に聞いてあげて、手短に肯定するようにした。

話をしたい人はたくさんいるのに、話を静かに最後まで聴いて肯定感を与えられる人はとても貴重だ。

だから少しくらい心を病んでいたとしても「話を聞ける人」になれば、簡単に他人から必要とされる存在になれる。お金がかからないのも良い。

特にうつ病で休職などしていれば時間は腐るほどある。1人で部屋にこもっているとどんどん人生が行き詰まってくるので、たまに気分が良い時間が訪れたならば、身近な人の話を静かに聞いてあげるとよい。

その人から感謝されたり必要とされると、その体験が自分の価値を自覚するきっかけになった。

共依存に注意

実は落とし穴もある。

相手に必要とされることで自分の存在価値を認識する。これはつまり、相手が困れば困るほど、自分の役割が高まることになる。

だから、もっと自分が必要とされるために、相手がもっと困った状態になれば良い。そう望むようになったらば、注意が必要だ。

これを共依存と言う。メンヘラ状態だと共依存の泥沼に足を取られやすい。

共依存の関係になると、自分も相手を必要とし、相手からも自分が必要とされるのだから、承認欲求が気持ちよく満たされる。

ただこれは病的な関係だ。いつか必ず破滅する泥沼でしかない。

1人にこだわらず範囲を広げる

共依存にならないようにするためには、話を聞いてあげる対象を1人に限定せず、いろんな人に幅広く会うことだ。

メンタルが良くない時にいろんな人に会う事は難しい。だから最初は気があいそうな1人の話を聞くことがスタート地点になる。

でも話を聞くことに慣れてきたら、その人から少し距離をとって、もっと広い人間関係にも目を向けてみるといい。

そうやってふと気がつくと、いつの間にかメンタルの不調で失った社会性を取り戻せているかもしれない。その時には、もう自分に生きてる価値がないなんて頭に浮かばなくなっている。

コメント

  1. ちょろ より:

    こんにちは。はじめまして。東京在住、48歳のおっさんです。ネットサーフィンしてたまたまこちらを拝見させて頂いた所、自分の人生とかなり重なる事に共感しましてメールを送らせて頂いてます。おそらく貴方は30歳位かと思います。自分とはかなり世代が違いますが、自分も長い間海外生活(私はアメリカです)を送っている事、そして、ウツ病とADHD(厳密にいうと自分はADDです)を抱えている事等、本当に僕の人生と重なるんですよね。自分もこの人生何度も転職し、ウツに苦しめられ転んでは起き、転んでは起きの人生を送っています。今、シンガポールにお住まいだと思いますが、偶然私も5月のゴールデンウィークに初めてシンガポールに旅行で行きました。3泊5日でしたが楽しかったです。シンガポールは良いところですね。自分も旅行が趣味で世界のあちこちにいっていますが東南アジアは今回初めて訪れました。もしよかったらメールで(相手が若い女性ではなくおっさんで申し訳ないですが(笑)色々話しませんか?
    ではでは失礼します。

    • @_1_9_ より:

      ちょろさん、コメントありがとうございます(=^・・^=)
      はい、33歳の若いおっさんです。LINEはお持ちですか?登録されたメールアドレスにLINEのIDをお送りしました。LINEが便利だと思ったのですが、メールをご希望ならそのままご返信ください。ゆるくよろしくです。