海外就職 

多文化共生国家シンガポールで全員参加イベントは大変

日本の会社は何かにつけて宴席を設けるのが好きだ。新年会、忘年会、歓送迎会、決起会、などなど迷惑極まりない。やりたい奴だけ勝手にやってくれ。僕...

シンガポールで海外就職が難化

僕がシンガポールで働き始めたのは2012年の秋頃だった。この世の何もかもが嫌になって上海で飲んだくれてたら、突然シンガポールの友人からビジネ...

結婚する気がない怠け者は東南アジアに移住すると人生イージーモード

東南アジアには「給料が安いけどグダグダで楽な仕事」という日本にはない生き方がある。 僕はうつ病で日本の会社を退職した後、Skype英会...

人生追い詰められてもお手軽に生まれ変われる。物理的に死ぬのは無駄。

生きてるのがツラいことってけっこうある。 日本で働いていた時は月曜日の朝とか出勤するくらいなら死んだほうが楽なんじゃないかとか思ったも...

発達障害で仕事詰んだら手に職つけて多民族国家へ移住するとラクかも

日本人社会では考え方や行動の個性が強いと「普通」の波に乗って生活できず「社会の常識」に潰される。これを「大衆圧力」と呼びたい。英語だとpop...

海外就職の次。徐々に日本と関係ない仕事をしたい

海外就職するにあたって、一番就きやすく就労ビザもとりやすいのが日本に関わる海外のポジションだ。言語や商習慣が日本は特殊なのと、外国人を信用し...