日本の満員電車は工夫で回避できる。シェアハウスで都会に住もう。

監獄からシンガポールまで幅広く活動してらっしゃる某インフルエンサー氏が「満員電車を当たり前だと思ってるなら思考停止」などと発言して物議を醸したらしい。彼は全くもって正しい。満員電車は工夫すれば回避できる。

そもそも、世界で昇降数が多いトップ20駅を全て日本が占めている時点で都市構造がおかしい。ってかこんな統計ググらなくても体感でわかる。日本の通勤ラッシュはイカれてる。

僕など満員電車で幾度となくウンコ漏らしたから、その非人道ぶりは身体に染み付いている。しかも毎朝毎晩、女性は痴漢される恐怖、男性は痴漢冤罪に巻き込まれるリスクも負っている。毎朝毎晩だよ!こんなの絶対おかしい。狂っている。

奴隷貿易線もびっくりなあんなクソな状況に毎日耐えているのだとしたら、それはもう思考停止以外のなにものでもない。彼の言っていることは完全に正しい。

常識に従うのは人生の無駄

などと偉そうに書いてきたけど、僕も過敏性大腸症候群でウンコ漏らして自殺願望で退職するまで、ごく普通の「思考停止サラリーマン」だった。当然のように東京多摩から都心のオフィスまで二時間近くかけて通っていたので、満員電車の辛さは文字通り死ぬほど身にしみている。

僕の「常識」のシバリが解けたのは、東日本大震災だった。あの地震で、僕の考え方は完全に変わった。

それまでは「普通のレール」に乗るのが僕の人生の至上命題で、そのうち普通に結婚して子供をもうけて郊外に家を買うのだろうと、漠然と考えていた。ところが、都心の高層ビルであの揺れを体験して以来、自分が信じていた未来が所詮は砂上の楼閣でしかないことを悟った。

それ以降、僕は「普通」に囚われず、自分の頭で考えて嫌なことを積極的に回避するようになった。会社の飲み会に出るのを止め、不急の残業を止め、満員電車に耐えるのを止めた。

満員電車は避けられる

満員電車は避けられる。職場近くに引っ越せば、あら不思議。会社が徒歩圏内。

たったそれだけのこと。痴漢冤罪、過敏性大腸症候群、帰宅難民、遅延で遅刻などなど、電車にまつわるあらゆる不安におさらば。しかも家が都会にあると終電を気にせず夜まで遊べる。

問題は家賃だけど、シェアハウスなら都会に安く住める。僕の場合、郊外のワンルームマンションよりむしろ安くなった。確かに部屋は狭いしバス・トイレ共同だけど、そもそもあまり家にいないので別に問題ない。

日本のシェアハウスはひつじ不動産で探せる。ただ住むだけじゃなく、いろんなコンセプトでコミュニティとして付加価値を付けている物件もあるので、見ているだけでワクワクする。

https://www.hituji.jp/

シンガポールにも残念ながら満員電車がある。でも同じ要領で都会のシェアハウスに住んで、郊外に通勤しているので毎日座れる。満員電車を回避すると、それだけで幸福度が上がるのでオススメだよ。