脱デパスに成功したら、酒のんだ後のダメージが酷いんだけど…。

抗精神病薬デパスを完全に断ってから1ヶ月以上経った。波はあるものの今ではちょっと頑張ればデパスなしで寝られるし、途中覚醒の頻度も随分減った。しかも血中に残薬がないのでスッキリと起きられる朝が増えた。

デパスの離脱症状に苦しんでいる
4日前の記事で、さも快調にデパスを減らせているようなことを書いたけど、完全断薬がキツすぎる。 昨夜は友達の家で飲んだくれた後、深夜に帰...

基本的に良い変化ばかりなんだけど、気になることもある。それは飲酒後のダメージが大きくなったこと。僕は完全にアルコール依存で毎晩欠かさず酒を飲む。生きがいと言ってもいい。ところが最近は晩酌が以前ほど楽しくない。

というのも酔が覚めてきた時の気持ち悪さがハンパないのだ。別に飲み過ぎという量じゃなく、いつもと同じなんだけど、酒が抜けてくると頭がガンガンして若干吐き気もする。以前はこんな事なかったのに。。。

アルコールに弱くなったのかというと多分そんなことはなく、以前と同じ量飲んでも「酔ってるうちは」深いリラックスを得られる。なんなんだこれは。



化学物質の摂取を減らすと身体の変化に敏感になるのかもしれない

デパスを常用してた時と比べると、身体の変化に敏感になった気がする。例えば「今日は身体がダルいな」と思ったら、昨日と比べてどのくらいダルいのか繊細にわかる。しかも、昨夜は途中覚醒で2回起きたから寝不足だろうな、みたいに原因も見当がつくようになってきた。原因がわかれば、例えば軽く昼寝して午後はスッキリみたいな対処もできる。

多分こんな感じに、今までデパスでぼんやりと霞んでいたアルコールによるダメージを、つぶさに感じるようになっちゃったんだと思う。今までも身体に同じ負担をかけていたのだけど、デパスで感覚がモッサリとして意識にのぼらなかっただけなのだ。

一見良いことのようだけど、実はとても困っている。酒は僕の生きがいであり、酔ってる時 の安らかな時間こそが僕の人生だ。これから何を心の拠り所にして生きれば良いのだ。

うぉー絶望してきた。



雑念で脳がザワザワのを止めるのに酒が必要

もはや僕にとってアルコールは単なる嗜好品じゃなくて、ADHD的な雑念を消して脳の静寂を得るための「魔法のクスリ」になっている。15年間アルコールに頼ってきたのに今更酒が飲めなくなると、寝てる時意外はずっと次から次へと湧いてくる無駄な意識に翻弄され続けることになる。どうすればいいんだ。

脳がザワザワして眠れない夜と、お酒とデパス
ADHDあるあるシリーズ第二弾。脳がザワザワして眠れない夜の、アルコールとデパスとの付き合い方について。なお、第一弾「脳が常にザワザワしてい...

とはいえデパスを断薬してからというもの、飲酒後の気持ち悪さがどんどん酷くなってるので、今までのペースで飲み続けるのはもう無理だろう。っていうかここ数日はまさに痛飲っていう感じで正直キツい。

これを期に酒を減らすぜ

まさかデパス断薬して酒まで減らすハメになるとは。。。トホホ。。。

瞑想ってこれであってるのだろうか
瞑想に取り組んでもう2年くらい。精神不安定とADHD的な衝動を抑えるのに良さそうだと思って、適当な入門書を読んでから生活に取り入れていった。...

酒の代替としては、2年くらい練習している瞑想に賭けるしかない。現状、手持ちの解決策はこれだけ。ただし、飲めば一撃で脳の静寂を得られるアルコールと違って、めっちゃ能動的な行為である瞑想は、正直リラックス方法として難易度が高い。

うぉーーー酒が飲めなくなるとか追い詰められてる感がすごい。もはや瞑想を会得してザワザワを鎮められるようにするか、雑念に狂って死ぬかどっちかだ。