メンタルが不調な夜に飛ばされる「夕暮れの町」と過敏性大腸炎

今朝は久しぶりに通勤で急な便意を催し、冷や汗かきながらタクシーを途中下車して近くのホーカートイレに駆け込んだ。

電車が苦手な人集まれ!
いやー、今朝はヤバかった。 電車乗って2駅目を出たあたりで激しい便意をもよおし、次の駅で降りてトイレに駆け込んだ。ギリギリなんとか無事...

朝起きた時から兆候があって家のトイレで頑張ったんだけど、やっぱ安心できる空間だと過敏性大腸炎にならず単なる時間の無駄に。そして電車だと会社に間に合わなくなってタクシーを捕まえたんだけど、乗車5分で便意が。

こうなってから漏らすまであまり時間がない。

タクシーで漏らすのはあまりに忍びないので、途中のホーカーで停めてもらい事なきを得た。

脱寝酒

昨年(2017)、長年頼ってきた精神安定剤「デパス」の完全断薬に成功した。これに伴い断酒にも挑戦したんだけど、こっちは失敗したね(=^・・^;=)

早朝覚醒や途中覚醒も問題だけど、とにかく僕にとって入眠障害が一番厄介。眠くなって目を閉じても意識のスイッチがいつまでたってもOFFにならない。

だから身体にもメンタルにも良くないと再三言われる「寝酒」に依存して、ここ最近は7時間程度の睡眠時間を確保している。もちろんアルコールで睡眠の質は下がるんだけど、確実に寝入ることが出来るので無いよりマシなのだ。

デパス減薬の長く辛い道のり
デパスは即効性のある精神安定剤で、脳がザワザワと邪念でうるさい時に1錠飲めばあら不思議。一撃でこころの静寂と深い睡眠が得られるという最強のお...

先週の日曜日はブログの読者さんとお会いして、麻辣烫ランチからの生ビールをキメてきた。昼からはじめて結局夕方までグダグダ飲んでいたので、日が暮れて酔いが覚めても流石にそこから飲み直す気にならなかった。

それで試しに寝酒無しのシラフで寝てみることにした。

「夕暮れの町」

燃えるような夕日。

古びた木造の駅舎と、背後に広がる広大な田畑。幅の広い農道は鬱蒼とした森につながっており、遠くに夕焼けの陰に黒ずんだ鳥居が見える。無音。音もなくカラスが羽ばたき、忍者みたいな猫が道を横切る。

またここか。

僕はここが夢の世界であることを知っている。

プラットフォームには粗末な水飲み場と、てっぺんに簡素な時計がついた電柱が立っている。古びたプラスチックのベンチと、ひどく錆びた針金で出来た屑籠が時代を感じさせる。ここでいくら待っても電車は来ないし、人の気配はするのに僕以外誰もいない。

木造の駅舎に明かりが灯る。

僕はこの世界に「追っ手」がいることを知っている。追っ手が僕の存在を知っていることも…。

この世界にはルールがある。太陽が沈み完全に暗くなるまで追っ手から逃げ切れば、夢から覚め元の世界に戻れる。まぁもちろん捕まっても夢にうなされビクッと目覚めるんだけどね。でも夢の中では追っ手に捕まることは「死」を意味する。

追っ手の姿は見たことがない。この世界には僕以外に人間はいないのだから、人影を見たらそれが追っ手だ。

とはいえ建物らしい建物は小さな駅舎しかないし、広大な田畑に隠れる場所はない。鳥居のある鬱蒼とした森へ、日暮れから入っていくのもハッピーエンドに繋がる気がしない。そんなわけで、追っ手の陰に怯えながら、駅舎周辺をオドオドとパトロールして時間を潰す。疲れてホームのベンチに座り休むことも。

この夢の終わり方は2種類。

突然後ろから突かれ前のめりに倒れてビクッと目覚めるか、後ろから殴られたような衝撃でビクッと目覚めるかだ。事の顛末は目覚めると忘れてしまうのだけど、無事に夜まで生き延びたためしがないように思う。

睡眠の質と過敏性大腸炎

「夕暮れの町」から帰ってきた朝は、高確率で過敏性大腸炎を催す。

ビクッと夢から覚めると大抵午前4時前後。そこから1時間は再入眠できず、寝てるのか寝てないのか判然としないまま悶々と過ごす。

そして6時にAppleWatchのバイブレーションで目覚めたときのダルいこと…。

眠りが浅いレム睡眠のときに人は夢を見るという。今週は寝酒を断っているから睡眠の質が悪いのだけど、普段はメンタルが不安定なのが原因だ。

つまりメンタルの不調で眠りが浅くなり、その結果過敏性大腸炎が起きる。

確実に因果関係がある。

過敏性大腸炎に有効だった対策
みなさま、過敏性大腸炎という病気をご存知でしょうか。 トイレのない場所で身動きとれなくなると、精神的な原因でお腹を下す病気。最近は過敏...

情緒不安定なのは幼少からなので今更改善は難しいように思う。だから眠りの質を根本的に高めるのは半ば諦めているんだけど、なんとか「夕暮れの町」に飛ばされても翌朝の過敏性大腸炎を抑制できないだろうか。

朝活復活

そこで今より1時間早く寝て、1時間カフェで朝活することを計画している。思えばデパス断薬も成功の鍵は朝活だった。

過敏性大腸炎は大抵起床後1時間以内に起こる。だから起床後しばらく近所のカフェでのんびり過ごし、危険な時間帯をやり過ごすのは効果が期待できる。

今週はメンタルの調子が悪いので即実践とはいかないけど、良いリズムに乗ったら生活時間を1時間前倒しして改善するか試してみよう。

よろしければ拡散お願いします(=^・・^=)!