住む人がいないタワマンから資本主義の末路を見下ろす