"エッセイ" 

未来が八方塞がりなら鬱になる前に逃げろ

じわりと白みはじめた東の空に抵抗するように、見上げればまだたくさんの星が出ている。 東京郊外。放射冷却でキンキンに冷えた冬の夜明け前。...

労働意欲が低い社会のバッファを潰すと国が突然死する

有名なミツバチのお話。 蜜を求めて花から花へと飛び回る働き蜂たち。みんなで一致団結して一生懸命労働に勤しんでるんだろうと思いきや、実は...

デジタル過渡期のダサいデバイスだからスマホを持たない話

先月は休暇を取ってベトナムで過ごした。 その出発の日、飛行機が早朝便だったので空港へはタクシーで行くしか無かった。僕はタクシーが嫌いで...

シンガポールのインド人街に集まる男たちの日曜日

なんちゃって糖質制限を実践中なんだけど、運動したあとは無性に炭水化物を食べたくなる。具体的にはシンガポール風中華餡掛け麺「フォーファン」をど...

チェーン店が多い活気のある商店街が好き

「それでも町は廻っている」という東京下町の商店街を舞台にした日常系マンガが好きで、何度も繰り返し読んでいる。 作者の石黒正数先生が「人...

行き先を迷ったら多様性が高い方へ足が向く

昨日まで造作もなく出来ていたことが、より多くのエネルギーを注入しないと捗らない。昨日まで覚えていたはずなのに、薄い霞の奥に隠れてぼんやりとし...