放浪記 

住所不定無職のための東京散歩ガイド

幼稚園児のころ「人体の不思議」がテーマの子供番組が好きだった。 スモールライトで極小の存在になって人間の消化管や血管に入り、博士の解説...

ベトナム・ホーチミンで美味いクラフトビールを呑み歩き

クラフトビールとの出会いは「よなよなエール」だった。 当時スコッチウイスキーにハマっていて、分不相応にも成城石井みたいな高級スーパーに...

観光地には外国人が好き勝手やり過ぎないようなガイドラインが必要

外国人観光客の中には素行の悪い連中が一定数混じっている。だから観光立国を目指すなら、この玉石混淆の集団をどう扱うかが鍵となる。そこでシンガポ...

2日目にしてサイゴンの街と此処に暮らす人々が好きになった

12月は売れ残ったクリスマスケーキ、1月は値引きシールが貼られたおせち料理の具材、2月は投げ売りされる恵方巻。こんなお勤め品を買い占めて冷凍...

民族意識と国家運営が別々に機能するシンガポールのスピード感

旧正月3日目の早朝5時45分。 日本ならそろそろ夜空が白んで来る頃だろうに、赤道直下のシンガポールはまだ完全な闇夜に包まれている。シン...

中国の長距離列車でエリート高校生と黒髪女教師と仲良くなった話

中国寝台列車の旅の第3話。 沈没していた上海で怒涛の切符争奪戦を勝ち抜き、抗日ドラマが蔓延する車内で「ケン」と名乗るアニヲタの少年に出...