気楽な人生 

電車が3分遅延してお詫びする都市構造が幸福を奪う

昨今、日本人は年寄りに電車で席を譲らないと何かと話題になる。 マナーが良いことを誇って止まない民族にもかかわらず、実際にそれを実践して...

フリーターで暮らせる日本は幸せか

日本にも外国人が増えた。 インバウンドの観光客だけでなく、日本社会を支える労働者として日本で暮らす外国人。 特に都心で深夜のコン...

別の人間として親との関係を結び直す

久しぶりに実家に帰るたび親が縮んでいる。 僕は幼児だった頃は地域の子供たちに馴染めず、小学校では勉強ができず、中学校の後半や高校は素行...

疲れたダルいヤル気無いって言ってるとラクな人生になる

海外ブロガーには意識高い人が多くて、たまに競合サイトを巡礼するとその熱気に疲れるほど。 労働意欲と向上心の塊のようなブログ主は、実際に...

たとえ幻想でもそこに行き頑張れば報われる「希望の地」が必要だ

このブログを始める2年ほど前まで「退職プータイム」という場所でお下劣なこと書いていた。どのくらいお下劣かというと、あの国の女はブスだとか、こ...

勉強は出来たのに仕事でコケたら海外へ

明日で僕は34歳になるんだけど、ここまで全て記憶力だけで生き抜いてきた気がする。 とりあえずたくさん苦手なことがあるけれど、生きる上で...