海外生活

ADHDで板書取れなくても大学まで出られたが日本社会には適応出来なかった話

ADHDは授業中に立ち歩いたり、突然奇声を発して教室を飛び出したりするという。僕はそこまでの多動性・衝動性はなく、消しゴムのカスをネリケシに混ぜたり、カッターナイフで机にBB弾ゴルフ場を建設したり、手...
01.09.2018
シンガポール

家族と不仲なシンガポール人は悲惨だ

コンデジなのに夜に強いGR2を買ってからというもの、雲に邪魔されない夜は星を撮りに出かける。土曜日は珍しく快晴に近い満天の星空だったので、家から行きやすいセントーサ島へいってみた。 セン...
29.08.2018
海外生活

真人間に擬態するのは疲れるけど工夫して集団に所属するようにしている

「人間のふりに疲れた」っていう表現を初めてネットで見た時は驚いた。 発達障害でも時には集団に所属して、苦手でも与えられた役割をこなさないとこの世で生きられない。そういう時はグループ内で浮かないよ...
海外生活

タイの現地採用で活躍するカールおじさんから学んだこと

シンガポールに移住して早5年。一介の現地採用労働者として、僕が敬愛している男性がいる。この方だ。 2017年5月25日、東日本に激震が走った。明治製菓の人気お菓子「カール」が東日本で販売...
22.10.2018
海外生活

女性の5人に1人は花束をもらっても嬉しくない

※Tweetを引用してほしくない方はご連絡ください。即消します。 開発独裁と呼ばれる成長戦略で、シンガポールは建国から50年足らずで世界の先進国と肩を並べる存在になった。その徹底ぶりは教育にも及...
海外生活

「生き甲斐」は苦労ばかりの人生を無理やり肯定するための概念

集中力がないのはサラリーマン稼業に致命傷だ。周りのADHDっ気のある人達も、なんだかんだ仕事が続かなかったり、無理してがんばって二次障害のうつ病で苦しんでたりする。 社会に出る前に自分がサラリー...
海外生活

落ち着いていたチック症が断酒によって再発した

チック症をご存知だろうか。Wikipediaなどで客観的な定義をみると、ざっくり「身体の一部を何度も速く動かし続ける症状」ってな風に書いてある。 これだけ読むと貧乏揺すりみたいに思えるけど、実は全然...
29.11.2018