海外生活

おカネを無尽蔵に使えたら何をしたいか

「おカネを無尽蔵に使えたら何をしたいか」というお題で、頭を抱えてしまった。ひとしきり悩んだ末、「バックパッカーで死ぬまで放浪する」と答えた。 経験上、これを実現するには月10万円くらいあれば充分...
海外生活

価値観が合わない人たちに無理して共感を示すために台本が必要な話

日本で働いていると、避けて通れないのが宴会。僕は仕事が絡む酒の席が苦手だ。ひとりの上司とサシ飲みなら、楽しめないまでもそれなりに振る舞うことが出来る。だけど、忘年会など部署レベル、全社員参加の決起会と...
海外生活

マレー系の人たちから学ぶことは多い

シンガポールにはネットでポチポチ買い物すると指定日に自宅まで配達してくれるネットスーパーがある。水・米・酒とか重い物を買うとき重宝するんだけど、そこはさすがのシンガポール。すんなりとはいかない。 ...
01.09.2018
海外生活

郊外で無職は生きにくい。都会にこそ多様性と包容力がある。

僕は多摩と呼ばれる東京の郊外で育った。高校卒業後も大学や仕事の関係で、さいたま市や川崎市、つくば市なんかのいわゆるベッドタウンを転々とした。 それで3.11の後に人生で初めて23区内のシェアハウ...
20.08.2018
海外生活

睡眠のリズムを整えるには朝同じ時間に起きる

朝日とともに元気な朝型と、昼過ぎに起きて夕方からテンションが上がってくる夜型は、睡眠の傾向として遺伝子レベルで決まっているらしい。僕は確実に夜型なのでこれは超絶悲報だ。ほとんどのオフィスワークは全人類...
20.08.2018
シンガポール

多文化共生国家シンガポールで全員参加イベントは大変

日本の会社は何かにつけて宴席を設けるのが好きだ。新年会、忘年会、歓送迎会、決起会、などなど迷惑極まりない。やりたい奴だけ勝手にやってくれ。僕は会社のイベントが心底嫌いで、理由をつけてはサボっていた。殺...
01.09.2018
シンガポール

シンガポールで海外就職が難化

僕がシンガポールで働き始めたのは2012年の秋頃だった。この世の何もかもが嫌になって上海で飲んだくれてたら、突然シンガポールの友人からビジネスを手伝ってほしいという話が来た。それで放浪生活に別れを告げ...
22.10.2018