ADHD

違いに寛容なシンガポールは発達障害の概念が希薄

このブログを始めてまだ日が浅いころ、発達障害は多民族国家に移住するとラクかもと書いた。 ジッと座っていられなかったり、マルチタスクが出来なかったり、テンションが上がると声がついついデカくなったり、相...
20.08.2018
海外生活

男女の利害が分断され憎悪が凝縮している

ここ1年ほど絶賛婚活中のシンガポール男子くん(30)。彼とは毎週テニスをしている仲なんだけど、どうにも出会い戦線に異常アリな感じ(=^・・^;=) 独身だと公団住宅を買う時に不利になり、結果実家で一...
05.09.2018
気楽な人生

トラブルに真正面から対処するのはダルい

無職になってから夜のカフェに頻繁に行くようになった。 前職は始業が早かったので6時起きを5年も続けていたんだけど、本来夜型の僕が一番活動的になるのは日付を廻ったくらいの深夜なんだよね。幸いシンガポー...
20.08.2018
気楽な人生

恐縮しちゃって良いサービスを楽しめない

日本のコンビニでお釣り受け取る時、レジのおねぇさんが手を軽く添えてくるやつ。 あれ。 僕はあれがどうしても苦手で、コンビニでは必ずApplePayで払い「レシート要りません!」と言い捨てて足早に退...
20.08.2018
気楽な人生

21世紀に学校に通うのは時代遅れの宗教だ

ここ最近、日本の僕の地元より赤道直下のシンガポールの方が涼しくてヤバい。 そんな異常気象にも関わらず、普段どおり野外で部活に勤しんだ子供が熱中症で死んでいるというニュースを読んだ。中には虐待教師が適...
22.10.2018
気楽な人生

会社に時間を売らないと時間がゆっくり進む

夜の9時半。 ここはシンガポールの都心から少し離れた24時間営業のカフェ。東京なら中野って感じかな。背の高いオフィスビルもあれど街並みはどこか所帯じみたものがあって、シンガポールがこんなにも発展する...
20.08.2018
シンガポール

シンガポールの若者が負う「愛とはおカネ」という足枷

不精な僕はヒゲを剃るのがずっと苦手だったんだけど、シンガポールの中華街にあるフェイシャルサロンに行ったらプロのおねぇさん(60)が綺麗さっぱりツルリん卵肌にしてくれた。しかも眉毛までイケメンにしていた...
05.09.2018