気楽な人生

文体を持たない獅獅萌と、彼の巡礼の年

いやはや、こんな長いこと文章が書けない事態に陥るとは。べつにイスラム教国で大酒吞んで拘束されたわけでも、貯金が尽きて玉川上水に入水したわけでも、はたまたフリーランスでも仕事がツラくてウツが再発したわけ...
気楽な人生

大人になってから新しい知識を学ぶ時に気をつけていること

数学と英語は積み重ねが大切! 中学校に上がった頃、親や教師からこんな脅し文句を口酸っぱく言われたものだ。今は見る影も無くひねくれてしまった僕だって、あの時はまだまだ素直な子ライオン。一度コケるとそれ...
気楽な人生

独りでコツコツと緻密な作業をするのが好きな僕の仕事感

最近読んだなんかの本に、アートとデザインは別物であると書いてあって思わずうなずいた。その内容はだいたいこんな感じ。 アートというのは表現であり、作者の思いを何らかのカタチに表現さえできればアートとし...
気楽な人生

僕がアフェリエイトで良く知らないモノを売れない理由

15年前のちょうど今頃。まだまだ寒いけど、だんだん春と花粉が迫り来るのを感じる季節。 そんなよく晴れた朝、家のチャイムがけたたましく鳴り、大学生だった僕はムチで打たれたがごとく玄関にすっ飛んで行きド...
海外就職

人件費を削ることはブランド価値を毀損する企業の自殺行為

「ちょっと聞くけど、もう一度この仕事に戻る気はない?」 北関東のローカル線でビール散歩をしていたら、突然シンガポール時代の上司からメッセージが来た。彼は温厚なアラフィフ中華系シンガポール人で、来学期...
気楽な人生

望むようにいかない時もまた次に期待出来るかがカギ

国境の長いトンネルを抜けると雪国であつた。 ま、教養がないから川端康成とか読んだことないんですけども(=^・・^;=) それでもこの有名なフレーズのせいで、冬に太平洋側である群馬から日本海側の新潟へ...
気楽な人生

昼に起きて思いつきで近所の銭湯に行ったら幸福になった話

ノマドの朝は遅い。いや、起きてるんですよ(=^・・^=)!8時には起きてる(=^・・^=)! でもそこからが長い。 なんかさ、寝起きのぼーっとチカラが入らないような時間って幸せじゃん。二度寝しよう...
14.02.2019